2010年2月15日月曜日

基盤地図情報の精度?

 5mほどの位置ズレがあるとして一部のデータが公開停止になっています。しかしそれ以外にも疑問のあるデータがあります。
図は前橋市と高崎市の境界付近です。赤い線が市界ですが二重に見えます。道路などは問題なく接ながっているのですが、市界だけはずれています。オリジナルデータがどこから来た物か判りませんが、前橋市と高崎市の仲の悪さが影響しているのでしょうか(^_^; ここだけでなく、さいたま市と川越市の境界などでも発生していますけれど。それにしてもデータの精度が心配になる事態ですね。

2010年2月1日月曜日

数値地図(地名・公共施設)

今表題のデータをユーザメモデータに変換するユティリティを作成中です。とりあえずはSimpleDEMViewerで表示することになりますが、何れは「基盤地図25000数値地図ビューア」で表示できればと考えています。基盤地図情報(縮尺レベル25000)には行政界以外の名称が入っていないので、使い道が限られてしまいます。
作成中のプログラムは簡単にできるはずだったのですが、cocoaを勉強しながらガベッジコレクションその他の(小生にとっての新しい)テクニックを使い出したので、てこずってしまいました。今日やっと最上位データ区分をそのままメモデータの分類にした変換ができたところです。図はそれをSimpleDEMViewerで表示し、文字設定を少し調整した物です。
文字列の中にMS Windowsの外字が含まれており、「ヶ」など多いので、正しいユニコードに置き換えないと使いにくいですね。その辺も入れたいしで、まだしばらくかかりそうです。

訂正:「ヶ」は標準でありますね。「ガ」や「ノ」の小さな文字が外字対象ですね。図中の外字も「ガ」を小さくした文字です。文字毎にフォントサイズを変更するのはサポートしていないので、通常文字にするしかないか。