2012年1月22日日曜日

海深データ(3)

SimpleDEMViewerのユーザからの情報で世界の30秒メッシュの海底標高データが公開されているのを知りました。General Bathymetric Chart of the Oceans (GEBCO)
 落すにはユーザ登録する必要があります。全世界のデータを落すとzipファイルで1.1GBもありますし、サーバーが遅いので5時間ほどかかりました。データフォーマットはnedCDF とかでbilデータの前に612バイトの情報が付加されています。このままではSimpleDEMViewerで読めませんが、612バイトを削除し、拡張子を bil にし、ワールドファイルを作成すれば読込めます。陸上部はsrtm30ということなので国土地理院の250mメッシュと組み合せてみました。図は25%で作成しているので、海底部はGEBCOのデータと1対1です。
まだ開発途上ということですが、etopo1(1分メッシュ)と比べても見掛はあまり違わないし、日本付近に異常データも見られるので今のところは使い難いですね。今後に期待。